腸もみで腸活|日本橋のマッサージ「腸ラボ」

腸もみ

腸もみで腸活

皆さんこんにちは~
腸ラボ日本橋の落司直美です。

これから、
腸ラボ鹿児島店の落司貴子と錦江町店の落司道子と、
こちらの記事を作っていきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。

数年前から、腸の事が注目されていて、

「腸は大事だよね~」とかとかって、

会う方会う方に、みんなすごいなぁって思うほど、
言われます。

やはり!!そんな時代が来たんですね~~~(^^♪
私は10年以上前から、来ると思ってました(笑)

小学生の頃から、ちょーード便秘の、便秘のプロの私は、
ありとあらゆる便秘改善になる!!と言われたことは、
試してきました。

数えてみると!!!!

な、な、なんとーーー!!!
すぐに思いつく数だけで、
30種類以上ーーー!!!

いやぁ~よくやりましたよね。
しかも何をやっても変わらず、
一瞬は良いかなぁ~と思っても、すぐにまた便秘、、、

最後は、毎日下剤を飲み続けていました。
毎日です。

その頃の体調は、便秘だけでなく、
お腹が張っていて、
体温も35度代と低く、
むくみはひどく、
生理痛はひどく、
甘いものめっちゃ好き(ケーキホールで食べる)、
いつもだるく朝が起きれない、
なかなか寝れない、
顔はくすんでいる、
両頬いっぱいにできたニキビを、20代半ばで潰され、
でこぼこの肌を埋めるように、厚く化粧してたり、

と、いった事で悩んでいました。

そんな時に、

偶然、「腸もみ」

という言葉を目にして、
直感的に、これすごいかも!!と思って、
色々調べました。

それが13年前。

勿論、周りの人も誰も知らず、
「何それ?」的な感じでしたが、

私は、いろいろ知れば知るほど、
私にはこれだと言う事と、

腸の時代が来るって

思えてしょうがなかったです。

その頃鹿児島にいた私は、
思い切って、東京に引っ越しして、
自分の便秘を改善させると共に、

「腸もみ」を勉強して仕事とすることに決めました。

最初に腸もみを受けたときは、
私の腸ってどうなの?
(そりゃ悪いにきまっとるやん!!)と、
緊張状態でした。

硬いところや痛いところなどもありました。
そこが腸がこってる箇所なのです。

 

えーーーー腸もこるんだーー

と今では当然の事も、その頃はびっくりでした。

腸の事を重要視していなかったし、
それは世の中の大多数の人がそうですし、
腸が大切な役割を担っているということがわかり、

そして、勿論、

私の小学生からの便秘も見事に改善され、
体温も36度後半になり、
むくみも気にならなくなり、
肌のくすみやニキビ跡も、今はほとんどなく、
そういえば、、、甘いものほぼ食べないんですわーーー

あとは、
いつでも寝れるーーー(笑)
あ!!!!お酒がさらに強くなった、、、
というか、次の日がだるくないとかとか、、、、

腸が変わることで、
こんなにも美容と健康に関する事が、
改善するなんてびっくりです。

今の悩みに対して、何をやっても変わらない!!
という方多いと思いますが、
腸が全てといっても良いくらいですので、

腸もみ ぜひ知ってもらいたいと思います。

これから、
どんどん必要な情報などあげていきますので、
皆様よろしくお願いいたします。

ページトップへ